東海道53次『NOW』!>・駿河国最大の賑わい府中宿は徳川家とはゆかりの深い地域です

《府中(ふちゅう)宿》…駿河国/静岡県静岡市葵区

江尻宿を抜け草薙神社などを経て、旧東海道記念碑(東海道の線路に
分断されている所)→長沼一里塚跡碑→曲金観音と散策しながら
横田町に入ります。
この辺りが、府中宿東見附が設置された所で、いよいよ府中宿に
入ります。

府中宿(最寄駅はJR東海道線静岡駅)は、宿場町としてだけでなく、
駿府城の城下町としても、駿河国の中でも最大の賑わいをみせて
いました。
又、徳川家康が幼年期と晩年期を過ごした所でもあり、徳川家と
関わりが深い所として重要視されてきた地域でもあります。
今は商店が立ち並ぶ繁華街になってしまい、伝馬町・呉服町・両替町・
研屋町・七間町などの町名に、江戸時代の面影が残るだけになって
しまいました。

宿場に入り、清水寺(家康建立の観音堂あり)→久能山東照宮道道標
→華陽院(家康が勉学に通い、祖母「源応尼」、側室「お久の方」、五女
「市姫」の墓もある)と進み、賑やかな静岡市の中心部へと入って
行きます。
この辺りは当時も宿場の中心で、本陣や旅籠、問屋場などが軒を
連ねていた所です。

城下町特有の曲がりくねった道をさらに進みます。
下本陣・脇本陣跡碑→高札場(札の辻址碑)→七間町交差点を過ぎ、
人宿町・新通1丁目を経由して、元祖わさび漬の田尻屋本店→秋葉
神社と進み、府中宿西見附があった川越町へ入ります。
ここで府中宿に別れを告げ、次の丸子宿へと向います。

―――次の丸子宿まで5.9km―――

東海道53次『NOW』!

トップページ
・東海道五十三次のスタートは今も昔も活気あふれる日本橋
・品川宿は八百屋お七が火あぶりの刑をうけた鈴ケ森刑場で有名
・あばれ川を六郷の渡しで渡ると川崎宿…三角おにぎりの発祥地
・神奈川宿の一部は海が埋立てられ今ではみなとみらい地区です
・最初の難所「権太坂」に備え、旅人は保土ヶ谷宿で英気を養った
・江戸から10里半(約42km)の戸塚宿で一泊目が一般的だった
・藤沢宿は遊行寺や江の島・鎌倉・大山への参詣の拠点でした
・平塚宿には怪談「番町皿屋敷」のお菊の塚がひっそりとあります
・曽我十郎の恋人虎御前ゆかりの井戸がある化粧坂を通り大磯宿へ
・小田原宿といえば小田原提灯、小田原城、かまぼこ、ういろう
・東海道随一の難所、天下の険箱根山と厳しい関所を控えた箱根宿
・水の都、三島市…三島宿は三嶋大社のある大社町から始まります
・水野五万石の城下町、沼津宿の日本百景千本松原は実に見事です
・街道一富士山が美しく見える原宿で旅人はしばし疲れを癒します
・景勝地左富士を抱える吉原宿は冨士川やさった峠を控え賑わった
・広重の「蒲原夜の雪」で有名な蒲原宿では江戸時代を堪能します
・さった峠を控えた由比宿…のどかでひなびた風情の桜えびの町
・薩捶峠を越え興津宿へ、家康も訪れ五百羅漢で有名な清見寺あり
・名物追分羊羹で有名な江尻宿は「ちびまるこちゃん」の舞台です
・駿河国最大の賑わい府中宿は徳川家とはゆかりの深い地域です
・山里の小さな宿場丸子宿…名物とろろ汁の丁子屋は今も営業中!
・岡部宿一番の見所「大旅籠柏屋」、当時の風情を十分体感できる
・田中藩の城下町藤枝宿は大慶寺久遠の松や正定寺本願の松も有名
・難所大井川を控え繁昌した島田宿は三大奇祭の一つ帯祭りが有名
・お茶街道の始まり金谷宿…大井川と小夜の中山峠に挟まれ大繁盛
・子育て観音の久延寺を経て難所小夜の中山を越え日坂宿へ!
・掛川宿…山内一豊が在城した掛川城はドラマ功名が辻でも有名!
・袋井宿は五十三次のど真ん中、遠州三山の門前町として賑わった
・天竜川を控える見付宿、京からの旅人が初めて富士山を見る所
・暴れ天竜を渡り、徳川家康の浜松城城下町でもあった浜松宿へ!
・浜名湖東岸の舞阪宿から次の宿場までは湖上1里半の船便で
・新居宿の特色は、厳しい今切関所と関所に直接着く渡し船です
・潮見坂から眺める遠州灘に感動しながら今も面影残す白須賀宿へ
・昔の面影を多く残す二川宿…ひっそりと昔を伝えてくれています
・吉田城城下の吉田宿は曲尺手(かねんて)の道で出入り厳重に!
・御油宿は豊川稲荷への参拝客や多くの飯盛女を抱え大変賑わった
・赤坂宿の大橋屋は東海道で唯一現在も旅館業を営む大老舗です
・塩の道吉良街道で賑わった藤川宿…寂れた雰囲気が昔を偲ばせる
・家康の生誕地岡崎宿は複雑に曲折した二十七曲りが今も残ります
・木綿の集散地池鯉鮒(知立)宿では運搬用の馬の市が盛大でした
・鳴海宿…鳴海絞りは今に受け継がれる東海道一押しの名産品です
・熱田神宮の門前町で七里の渡しがあった宮宿は東海道最大の宿場
・松平十一万石城下町桑名宿の七里の渡しは伊勢参りの玄関口です
・市場と港町で発展した四日市宿も今では日本有数の重工業地帯!
・佐々木信綱の生誕地石薬師宿は石薬師寺の門前町として賑わった
・水害の鎮守川俣神社に守られる庄野宿…昔の風情を今に伝えます
・今も鉤型の道が残る亀山宿、亀山ローソクが有名です
・日本三関の一つ「鈴鹿の関」がある関宿…見応え十分!
・箱根峠に次ぐ難所鈴鹿峠を控えた坂下宿で山里の風景に癒される
・難関鈴鹿峠を越え土山宿へ…現在はきれいに面影を残しています
・水口宿と言えば、水口曳山祭・藤細工・キセル・かんぴょう!
・京都を出発した旅人が最初に泊まる石部宿、近くに石部金山あり
・今も姥が餅が名物の草津宿…鎮守 立木神社の狛犬は鹿です
・東海道最大の大津宿…近江商人と三井寺参詣人で大いに繁栄!
・三条大橋まで500km弱…11泊12日で歩いた昔の人は凄い

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system